既婚者男性を本気に夢中にさせる本命女の特徴とは?

既婚者男性を本気にさせる夢中させる本命女の特徴を紹介!!

既婚者男性との恋でも、いつまでも都合のいい女止まりの人もいれば、あっさりと略奪婚に成功している女性も居る。

しかもその略奪婚に成功している女性のほとんどが、男性側が女性に本気になり勝手に彼女を追いかけての結婚だと感じる。

そう。

既婚者男性が本気になる、夢中にさせてしまう女性って、実は「駆け引きも何もしていない」人がほとんどなのよ。

だからこそ、

「彼氏に本気になってもらえない女性」が何に悩んでいるかもよくわからないだろうし、本人からすると

「いつの間にかプロポーズされていた」

みたいなもんなのよね。

既婚者男性を本気にさせる駆け引きも確かに必要だと思う。

でも、駆け引きしなくても、男性を夢中にさせる女って確かに存在するのよ。

じゃあ、その既婚者男性さえも夢中にさせてしまう、男が本命にしたいと思う女の特徴について紹介するわね。




夢や人生の目標を持っている

男性を夢中にさせる女性って、何かしら夢を持っていたり、人生設計がきちんとできていて目標を持っている女性だと思うの。

そう、他人に人生を任せないできちんと独立できている女性ね。

既婚者男性にとって、現在の家庭を壊すという事は、自分の人生の半分を遮断するようなもの。

そんなリスクを負ってまで、自分に寄りかかってくるだけの女と将来を共にしようなんて気持ち沸き起こるはずがないのよね。

「あなたがいなきゃ駄目なの」

なんていうような昭和チックな女は、見ているだけでも気分が暗くなってきてしまうわ。

「私の夢は…」

「〇〇歳までに絶対にやり遂げる!!」

って目をキラキラ輝かせている女性の方がよっぽど魅力的だものね。

もちろん「口だけ女」では話にならないわよ。

きちんと自分自身の人生設計ができているのか、自立した考え方を持っているのか。

男性ってそいうところを意外と見ているものよ。



ほとんど怒らない・おおらかである

「怒り」という感情って、ぶつけられて方は理由がどうであれ不快感を感じるもの。

例えば彼が、何か約束を守らなかっただけでガミガミ、くどくど、怒ってしまう女性は、彼も疲れてしまうわよね。

まず、女性が男性に対する「怒り」の感情が沸き起こる時って、最初に彼に「見返り」を求めていたりする場合が多いのよね。

例えば自分の誕生日でも、彼がすっかり忘れていたとするわよね?

そんで、会社の同僚らと飲み会の約束なんかしてきちゃって、女性は怒る。

その怒りの根源って

「私の誕生日なんだから、祝ってくれて当たり前よね」

っていう、無意識の見返りを求めていて、それが返ってこなかった事に対する怒りの感情なのよね。

結婚生活や交際が長続きする女性って、実はそういう部分ではいい意味で無頓着だったりするわよ。

「あ、今日私誕生日だったね。今日飲み会ならまた来週にでも祝ってよ!!」

とか、むしろ

「いや、誕生日なんてもう祝ってもらうような年齢でもないから気にしないで(笑)」

って、本心で言うことができるのよね。

そんな女性が本心でそういうセリフが言えるのって、やっぱり

「他人に頼らなくても幸せを感じる事ができるから」

だから

「他人に幸せを与えて貰おうと思ってない」

からなのよ。

 

やっぱりそういう女性は器が大きいと思うし魅力的よね。

そして男性も、そんな彼女をみて、

「俺だってこいつを喜ばせたい!

俺の事も必要としてくれ!!」

って勝手に頑張ってくれるものなのよ。

男性が惹かれるのは当然なのよね。




いつも笑顔

怒らない女性はいつも笑顔。

笑顔には無意識で見ている相手に幸せを感じさせる力があるわよね。

いつも辛気臭い顔をした女とは一緒にいるだけで、不幸になってしまいそうだけど、常に笑顔の女性を見ていると男性側も

「これから先もずっと仲良くできそうだ。

こいつと一緒にいると、なんとなく幸せになれそうだな」

って無条件で思わせてしまうのよね。

 

常にプラス思考

小さい出来事でもくよくよ悩まない!!

出てくる言葉がいつも前向きな女性は男女問わず愛されるわよね。

口を開けば愚痴ばかり。

そんな女性って案外多いわよね。

女子会とか、会社の女子会とかって愚痴ばっかりだもんね。

男性だって女性の愚痴大会をだまって聞いてあげれるほど暇じゃないわよ。

愚痴を吐いてスッキリするのは、言っている本人だけ。

周りには何のメリットも収穫もないわよ。

「単なる時間の無駄」

なのよね。

「こいつと一緒になったら、俺の残りの人生この、無駄な時間にどんだけつきあわされるだろ…。」

って考えただけでゾッとするわよね?

ちなみに男性って意外と小心者やマイナス思考の人が多い。

だからこそ選ぶ女性は、常にプラス思考で自分のマイナス思考ですらプラスに変えてくれるようだなと感じる事ができる人を選ぶのよ。



自信をもたせてくれる

自分をプラス思考に変えてくれる女性は、相手に自信を与えてあげることもできる。

彼がちょっと仕事で落ちこんでいても

「あなたなら、大丈夫!!」

「私もついてるんだし(笑)」

ってきちんと励まして背中を押してあげることが出来る女性。

女性ってどこかで

「男性に頼りたい」

「自分を変えてくれる男性はいないかな?」

なんて考えてたりするけど、やっぱりそんな女性は最終的に捨てられて終わるパターンが多いわよね。

自分の幸せではなく、本心から相手の幸せを願っている女性が本命として選ばれるのね。

 

外見にも気を配っている

一度結婚を経験した既婚者男性だからこそ、

「前の奥さんが女を捨ててしまった姿に幻滅してしまった。

次に恋愛をするのなら、ちゃんと女で有ることに手を抜かない女性がいい」

っていう男性は多い。

やっぱり視覚から入る情報って人の印象の7割を占めるから、相手がどんなに馴れ合った相手であってもやっぱり手を抜いてはいけないわね。

さて、いかがだったかしら?

駆け引きをいくらやってみても、内面から出る魅力にはやっぱり勝てない。

いつまでたっても都合のいい女止まりの方は、まずは自分自身を見つめ直してみる事からスタートしてみるのも良いかもね。