既婚者同士の本気の恋愛の特徴3パターン!離婚しない場合もW不倫は純愛?

既婚者同士の恋だからこそ本気の恋の可能性もある?

以前既婚者の友人女性が、本気で既婚者男性の事を好きになってしまったという相談を受けたことがある。

その時に「既婚者同士でも本気の恋愛が存在するんだな」と私が感じた理由を紹介するわね。

 

既婚者同士の恋、いわゆるW不倫をしている男女からよく聞こえてくる、「W不倫は純愛だ」という言葉。

めったにない事だと思うんだけど、私がそれを痛感した出来事があったの。

 

既婚者同士の恋愛が本気である理由や本気度が高いW不倫の関係とは?

ある日、友人女性から突然「既婚者を本気で好きになってしまった」と告白されたの。

それを聞いた私は、「W不倫なんて誰も幸せにならない!あんたも子供がいるんだから、辞めておきな!」ときっぱりと断言したの。

するとその既婚者女性から「一線は超えていないし、手をつないだ事もない。」と衝撃の発言が。

「え、じゃあそれって片思いって事?」

って私が聞き返すと、

「それが、私の勘違いでなければ相手も私に確実に好意を抱いてくれている」との事。

最初はちんぷんかんぷんな告白から始まった既婚者同士の恋愛話。

その友人の好きになってしまった相手というのが、私もよく知っている既婚者男性だったのよ。

だからこそ、友人から話を聞けば聞くほど、そして2人の関係を客観的に見れば見るほど

「確かに彼も友人女性の事本気で好きなんだろうな」

「もしかしてそれって究極の純愛なのかもね」

と思えてきちゃったのよ。

友人の話を元に、既婚者同士の本気の恋愛の特徴を紹介するわね。




本気度の高い既婚者同士の恋1・一線を超えない関係、精神的な強い信頼関係がある

本気だからこそ、一線を超えないという関係の場合もあるわよね。

友人既婚者女性が、「彼からも好意をがある」と感じたきっかけは、目線だったそう。

とにかく、よく目があうらしいの。

もちろんそれは、友人女性もその男性を無意識に探してしまうからだからと思うんだけど。

少し遠くに離れている場所から、その既婚者男性がいる輪に入ろうとしたりすると、ふと目が合う。

友人女性が他の人達と話していると視線を感じることが多々あるのだそう。

人間って好意を抱く相手の事は無意識に気になってしまうものなのよね。

お互いに意識をしていたら、やっぱりどうしても目が合う回数は増えていくのよ。

そして、徐々に目が合うだけでなく目を合わせる時間が長くなったり、じっと見つめられたり、その時の既婚者男性は何か伝えたそうな表情をしているのだそう。

そんな時って、もうすでにお互い両思いで「好き」という感情が隠しきれなくなっていた状態だったと思うの。

私もよく目を合わせる2人の様子を見ていて、他人にバレないかヒヤッとしたくらい。

それでも一線は超えなかった2人。

顔を合わせる機会があって、よく目があったり、見つめ合ったり、些細なことを気にかけてくれる既婚者男性。

他人から見てもわかる程、明らかに好意を抱いてくれていると感じながらも、お互いに一歩を踏み出さない、絶対に一線を超えようとしないのはやっぱり「相手や、相手の家庭を不幸にしたくないから」だと思うの。

お互いに守るべき家族があり、自分の家族を不幸にしない為。

そして、本気で好きだからこそ、相手にも「不倫をするような人間になって欲しくない」と考えている可能性が高いからなのね。

その後その2人を含めた仲の良い数人で飲みに行ったりしても、初めは遠い席に座っていた2人が気がつけば隣同士に座っていたりしていたわね。

2人だけの話題で楽しそうに盛り上がっていたりもしたわね。

少しの時間2人きりになっていたりと…。

友人の気持ちを知っている私から見たら

「今夜何か動きがあるかも…」と思っても、結局最終的には何も起こらずお互いにそれぞれの家庭へ帰っていく。

その一線を超えない関係をむしろ楽しんでいるようにも感じたわね。

一線を超えないからこそ、お互いに家族に対しても後ろめたい気持ちもないし、一緒に楽しく飲みに行ったりできるんだものね。

一線を超えなければ。”別れる”という事もない。

これはもう本当の「純愛」なんだろうなと感じたわね。



本気度の高い既婚者同士の恋愛2・お互いに家庭を大事にする

前述したように本気の恋愛だからこそ、相手を不幸にしない事が前提なのよね。

だからこそ、お互いに「好き」という気持ちを持ちながらも、お互いの家族にも「幸せでいて欲しい」と願うはず。

よっぽどの理由がない限り、既婚者男性の奥さんを悪く思ったりしないのよね。

既婚者男性を本気で愛してしまった友人が

「彼の奥さんは、明るくてしかっり者。
私には出来ない位仕事熱心で、子供に対しても沢山愛情をかけて、本当に尊敬している。

そして、あの彼に愛されて結婚して、本当に羨ましい。

と本音をこぼしていた事をよく覚えているわ。

不倫をしてる女性って結構怒りやもやもやする気持ちの矛先が相手の奥さんに向けられがちじゃない?

アラ探しして、愚痴ったり、あわよくば悪者にしようとするじゃない?

でも、その友人既婚者女性は、彼の愛した奥さんの事を決して悪く言わないの。

それを聞いた時、「この人は本気で既婚者の彼の事が好きなんだ、愛しているんだな」と感じたし、一線を超えない既婚者男性の態度や言動をみても明らかに友人の事を「本気で好きなんだな」と感じたわ。



本気度の高い既婚者同士の恋愛3・W不倫の期限を決めている

これは上記の友人女性とは違うパターンなんだけど、ダブル不倫に限らずだけど本気の恋愛の不倫をしているカップルって約束をしている事が多いわ。

一線を超えてしまったW不倫の関係でも、本気だからこそ、お互いの子供や家族を不幸にしたくないという気持ちは同じなのよね。

お互いの子供を成人させるまでは、関係を持たないと約束していたり、W不倫の関係の期限を決めていたりするの。

人間にとって、「先の見えないもの」に対する不安って計り知れないものよね。

不倫でもそう。

形がないものだから、「いつまでこの関係が続くのだろうか?」

「いつか捨てられるかも、一年後?半年後?もしかしたら明日かもしれない」って、不安で仕方ないのよね。

その不安が不倫をしている女性をどんどん精神的に追い詰める。

本気の恋愛だからこそ、相手の不安を1つでも取り除くための約束をしてくれている事が多い気がするわ。

「子供が成人して、自立したら奥さんとは別れる」とかね。

ただ、これって不倫をする既婚者男性の常套句の「奥さんとは上手くいってない」っていうやつとの見分け方が難しいかもしれないけどね。

その言葉が本気かどうかは、普段の彼との信頼関係が強く関係してくるはずね。

本気度を計る方法なんかはこちらも参考にしてみてね↓

既婚者男性が不倫相手に本気になってきた時の行動言動態度5選

既婚者男性の本気度を心理学を利用して確かめる方法